MUSIC DIRECTOR

伊藤悠貴

10数年間ロンドンを拠点に欧州で研鑽を積み、チェロに並行して指揮法を学ぶ。2013年にロンドンでナイツブリッジ管弦楽団を創設、ジュリアン・ロイド=ウェバーなど世界的ソリストを迎え、首席指揮者兼芸術監督として数々の演奏会を指揮。その後国内外で活動を広げ、カメラータ・ルアンダ(アンゴラ共和国)特別客演指揮者などを歴任。ラフマニノフ作品、およびイギリス音楽の多分野にわたる研究と普及をライフワークとし、その活動により2019年第17回齋藤秀雄メモリアル基金賞(チェロ部門)を受賞。

所属事務所アーティストページ