MUSIC DIRECTOR

音楽監督 兼 常任指揮者 伊藤悠貴


ラフマニノフ作品、イギリス音楽、およびドイツ・リートの多分野にわたる研究・演奏・普及をライフワークとし、名実ともに日本を代表するチェリスト、指揮者。

その活動により音楽芸術文化の発展に貢献したとして、小澤征爾、堤剛両氏より第17回齋藤秀雄メモリアル基金賞を受賞。

これまでソリスト、指揮者として共演したオーケストラには、フィルハーモニア管弦楽団、クラーゲンフルト歌劇場管弦楽団、サウスバンク・シンフォニア、ナイツブリッジ管弦楽団、カポソカ交響楽団、オザワ祝典アンサンブル、読売日本交響楽団、東京都交響楽団、東京交響楽団、群馬交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、日本センチュリー交響楽団などがある。